Movie Station web







導入事例

 
「Movie Station」は、”Webブラウザだけで誰でも簡単に動画配信が出来るシステム|既存のイントラネットシステムにも簡単ビルトイン”をコンセプトに開発されました。
その特徴から発表当初より各自治体、各種教育機関、各企業・団体からのオファーが相次ぎ、ブロードバンド化の波とインフラ整備等の環境にも恵まれ、次々と導入されております。
ここではその一部をご紹介すると共に活用事例としてケーススタディを掲載しております。

■ 導入企業・団体

○三鷹市・沖縄県教育委員会・大口町役場・関西電力...ほか


ケーススタディ 1
教育用教材としての映像配信
ネットワークインフラの整備に伴い、有益なコンテンツの充実のため「単なる映像ライブラリ」としての機能以上のものが求められ、それは「Movie Station」によって実現されました。
「Movie Station」の一番の特徴である、Webブラウザ上での簡単な操作による映像の追加、更新に加え、各映像素材に対する文字情報の同時表示、きめ細かい配信管理機能が備わったシステムに、非常に高い評価をいただきました。

ケーススタディ 2
自治体からのメッセージ映像配信
地域の活性化を図り、インフラ整備と共にブロードバンド環境に特化したコンテンツの導入の為「Movie Station」をご選択いただきました。
簡単なブラウザ上での操作により映像の配信が行える「Movie Station」の機能が、ブロードバンド環境を有効に活用したコンテンツの実現を可能にし、地域活性化の一躍を担っています。

ケーススタディ 3
他校間でシェアする教育用コンテンツ
ネットワークによる教育情報の共有、学習素材の充実等を目的とした地域プロジェクトの中で、映像素材の共有を目的に「Movie Station」が選ばれました。
多様なアクセス管理機能と、Webブラウザだけで映像素材を追加出来る簡単操作で、新規マシン導入のコストも掛からず、速やかな教育現場への導入が実現されました。

ケーススタディ 4
自治体の観光推進映像配信
地域の観光サービスの一環として、ブロードバンド環境を利用したWebコンテンツの制作を目的に「Movie Station」が導入されました。
「Movie Station」の簡単な操作で行える映像配信機能と、映像と文字データの同画面表示機能で、新鮮で多様な情報をいち早く公開できる、優れた情報サービスコンテンツを制作することが出来ました。

その他:導入検討中の事例
ウェブ・ベース・トレーニング(WBT)用
e-Learning・WBTにおいて、映像配信による学習教材の補助、学習意識の向上をはかる目的で「Movie Station」の導入が検討されています。
社員向けメッセージ配信
社長訓示や人事など社員が共有すべき情報を、映像配信によってよりダイレクトに伝えられる社内コンテンツの構築の為に「Movie Station」の機能が注目されています。
保有する商品に関する情報配信
従来、VHSで行われていた商品情報に関する映像資料の配布を、ネットワーク配信に切り替える上で「Movie Station」の機能が評価検討されています。
人事、福利厚生
社内LANにおいて、新人挨拶・昇進挨拶等の人事業務や、歓送迎会・社員旅行映像・施設紹介等の福利厚生についての映像情報配信の実施に際し、「Movie Station」導入をご検討いただいております。


当サイトは、InternetExplorer4.0から5.5、もしくはNetscapeCommunicator4.xxブラウザによる閲覧を推奨しております。なお、Netscape Communicator6.2やInternet Explorer6.0環境においても動作確認を行っております。